ブログトップ

バディが 逝った日

バディが 居なくなって 半月 .....

がらんとした ソファまわり
e0347508_14333695.jpg


Bじじばばが居る階下は ほぼ片したけれど
まだ あちこちに残る Bの 🐾


バディは ..........

去年の夏ころから
気になるほどコートが抜けだし と同時に 痩せてきました
まぁ シニアの年齢で アトピーもあるし 体重が増えるよりはいいかな 程度だったのが

秋には
動物病院を受診するほど 心配な状態になってきました

冬には
久しぶりに会った息子が驚くほど 痩せて 脱毛も目立つようになり

新年早々
病院で検査してもらい 全身状態は年齢なりに良好だ と 言われました
けれど 体重は減少するばかりです
食欲はあるのですが 月に何回かひどい下痢になり 必要な摂取カロリーをとれません
これが ほんとに深刻な問題となっていきました
先生にも相談しましたが 全身麻酔でいろいろ検査すれば ある程度の原因は突き止められるが リスクが高い と
みるみる痩せていき 脱毛 膿皮症もひどくなっていきました
大好きだった散歩も嫌がるようになり B父母はこれからの介護を覚悟しました

前日
ご飯やお水を残すようになりました
初めてのことです
夜は 父母のベッドの間で さんにんで 寝ました
e0347508_14333014.jpg

その日
近くをとぼとぼのあさんぽの後 自分でフードボールの前に立ちましたが ご飯を食べずお水も飲みませんでした
朝食時に毎日母と食べていたトマトを小さく切って口元に持ってゆくと 食べてくれました
しばらく階下の皆の側に伏せていましたが 抱いて二階へ上がりました
いつもより ずっしり重く感じます
身体に全く力が入っていないのでしょう
お昼に 大好きなりんごやらみかん ヨーグルト を口元に持っていきましたが 食べません
横たわるバディの傍らに一緒に寝たB母の顔に近づこうと 首をもたげます
頭を撫で いろんな話をしました
B父は この日仕事でした

夕食後 階下で片づけをしている母に 「バディの様子がおかしい」と二階の父からラインがありました

そして B父母二人が 見守るなか
心配した息子が 東京から電話をかけてきているさなか

息を ひきとりました
三人の声を聞きながら

翌日
息子の幼いころのベッドカバーにくるまれ 庭のいちごと花と B母からの手紙を胸に 旅立って行きました
e0347508_14334565.jpg

バディ ほんとに ありがとう



[PR]
Commented by アインシュタインの上司 at 2017-06-11 16:33 x
バディちゃんは、本当に静かに逝かれたんですね。
見守れながら天国へ行ったバディちゃんも、本当に
幸せだったと思います。

向こうにも友達がたくさんいますから、仲良く遊んで
いるのでしょうね。

バディちゃん、ありがとう。
Commented by Buddy'smam at 2017-06-12 13:49 x
しゃちょう!
ほんとに 向こう側のお友だちのほうが多くなりました...
だから 皆で 楽しく飛び回っていることでしょう

大事な 大切な 十三年間でした

アイちゃん バディをよろしく
by buddyharu201506 | 2017-05-29 14:37 | Comments(2)